以久波コレクション(2)



ゼンマイ式振り子柱時計 六角

型初期 A─WEEK


手回しミシン 舶来製 明治期

ずしりと重たい鉄の塊のようで、

右手で回しながら左手で布に手を当てて縫っていく、熟練さがいる代物です。


濡れ縁が心地いい季節


朝の空気を感じながらカフェ

夕涼みで風鈴の音を肴に冷酒


練炭火鉢

かつては暖房や湯沸かしとして。

今、カフェ用のお湯を沸かす、

晩酌用の肴をあぶる。

なかなかいいもんです。

以久波のブログ